第6話
不倫した夫と関係修復してセックスレスも解消する大作戦とは!?

夫の不倫の証拠写真を目の当たりにした日から、私の日常はもぬけの殻だった。

 

 

何も信じられない。
何も考えたくない。

 

 

だが、このまま何もせずに過ごす訳にはいかない。
とは言え、自分だけで今後を考えられるほど冷静ではいられない。

 

 

こうなったら、もう一度相談に行こう。
もう一度、カウンセラーのミライさんに会いに行こう。

 

 

そして、今後どうすべきかを導いてもらおう。

 

離婚カウンセラーとの会話内容

 

お久しぶりです、さやかさん。
その後、いかがですか?


 

 

 

 

 

実は、夫が不倫していました。

 

夫が家で何度もトイレに行っていたので棚の中を調べたら、普段使っている別のスマホが出てきました。
それで怪しいと思い、探偵社夫の素行調査を依頼しました。

 

5日ほど素行調査を依頼したところ、夫が会社の同僚女性とラブホテルに入るのが確認できました。

 

夫の不倫を知ってから、もう毎日が真っ暗です。


 

 

先日お伝えしたセックスレス解消のために、旦那さんが不倫しているかを調べたのですね。
私のアドバイスが、まさか、さやかさんをここまで苦しめるなんて…。


 

 

 

 

 

いえ、ミライさんのせいではありません。
ミライさんのアドバイス通りに行動したことで、夫の不倫が分かったのです。

 

むしろ、もし夫の不倫を知らないままだったらと考えると、恐ろしくて想像もできません。

 

さやかさんのアドバイスには、ホント感謝しています。


 

 

さやかさん、今めちゃくちゃ辛いんじゃないですか。

 

さやかさんは、旦那さまとのセックスレスを解消したいと考えていたわけですよね。
それが、夫の不倫と言う現実は、とても残酷ですよね。


 

 

 

 

 

もう、ホント全て投げ出してどこか行ってしまいたい気持ちです。

 

私、入籍してからずっと、仕事も家事も育児も真面目に生きてきました。
幸せな家庭を作っていこうと思って、頑張ってきたつもりです。

 

けど、まさか私の夫が不倫していたなんて。
もう何を信じたら良いのかわかりません。

 

いったい、私の何がいけなかったのでしょうか!?


 

 

さやかさんは、何も悪くないですよ。

 

さやかさんは、心から旦那さまを愛し家族を大事にしてきましたよね。
今まで頑張ってきたんですよね。


 

 

ミライさんの優しい言葉を聞いて、それまで抑えてきた感情が溢れ出てきた。

 

 

結婚してから、私は贅沢などしたことがない。
毎日、必死に仕事も家事もこなしてきた。
なぜなら、私はただ幸せな家庭を築いていきたかっただけ。

 

 

ここ数年はセックスレスで悩んでいた。
なぜなら、夫との愛情確認のためにセックスレスを解消したいと思っていただけ。

 

 

しかし、目の前に突き付けられたのは夫の不倫という現実。

 

 

それまで、どんなに辛いことがあっても決して感情に出さない様にしてきた。
感情的になって良いことなど、ひとつも無いことを知っているからだ。

 

 

だが、今まで心から愛していた夫が不倫していた。

 

 

ミライさんの言葉を聞いて、が止まらなかった。
私の中の心の我慢が限界を超えてしまったのだ。

 

 

そんな私を、ミライさんは黙って慰めてくれた。

 

 

 

私は、これからいったいどうすれば良いのですか?


 

 

さやかさんは、どうしたいですか?

 

旦那さまとは、もう離婚して完全にを切りますか?
それとも、旦那さまをまだ愛していますか?


 

 

 

 

 

色んなことが起こって、もう何が何だか分かりません。
むしろ、私がどうしたらいいのか自分でも分かりません。


 

 

では、質問の仕方を変えましょう。

 

もし今、旦那さまからセックスを求められたらどう思いますか?

 

もうセックスレス解消などどうでも良いですか?
それとも、まだ気持ちは残っていますか?


 

 

 

えっと・・・


 

 

私にとって、夫はどんな存在なんだろう。

 

私は夫とのセックスレスを悩んでいた。
本気で悩んで、弁護士カウンセラーに相談するまでした。

 

 

その間、確かに夫は不倫していた。
私と息子を裏切っていた。

 

 

そんなことを知らずにセックスレスに悩んでいたなんて、私はほんとバカみたいだ。

 

 

だが、夫のことを考えていると、
夫との思い出が次々に蘇ってきた。

 

 

出会いと、交際開始。
プロポーズと結婚式。
長男の誕生。

 

 

喧嘩したこと。
仲直りしたこと。
愛し合ったこと。

 

 

夫との思い出に出てくる私は、笑顔と幸せがいっぱいだった。

 

 

 

 

 

 

ミライさん。
確かに、私の夫は不倫していました。

 

夫は私のことをどう思っているのか分かりません。
もう、愛して無いのかもしれません。

 

しかし、私はそれでも夫を愛しています。

 

もし夫がまだ少しでも私への気持ちが残っているなら、私は夫に抱かれたいです。
いま夫に求められたら、喜んで夫とセックスします。


 

 

それは、さやかさんの心の底からの想いですか?
一時的な感情でなく、本音と言えますか?


 

 

 

 

 

私の本音です。

 

不倫されたのは事実です。
しかし、私はまだ夫を愛しています。

 

今日、ミライさんにお会いするまで、今後夫とどうするか考えました。
何度も何度も考えて、何度も何度も涙しました。

 

ただ、どうしても夫と離れたくないのです。
できるなら、夫との幸せな毎日を取り戻したいです。


 

 

分かりました。

 

さやかさんがそういう気持ちなら、試してみるべき方法があります。
おそらく、旦那さまの不倫を止めさせて、元の幸せな家族に戻れるかもしれません。


 

 

ええぇ!?
この状況から夫を振り向かせることができるのですか?


 

 

可能です!

 

これは、さやかさんの頑張りがあったので可能な方法です。
今まで決して感情的にならずに冷静に対応し、きちんと証拠を収集してたのが功を奏しました。

 

旦那さまを不倫相手と別れさせましょう。
そして、セックスレスも解消しましょう。


 

 

ど、どういうことですか?
いったい、どうやったらそんなことが可能なのですか?


 

 

まず、不倫慰謝料を請求しましょう。
不倫の決定的な証拠があるので、裁判してもまず負けません。


 

 

え!?
夫に慰謝料を請求なんてしたら、夫は絶対怒ると思いますよ。


 

 

旦那さまに請求するのではないです。
旦那さまの不倫相手にのみ請求するのです。


 

 

不倫相手にのみ請求するのですか!?


 

 

そうです。

 

慰謝料請求されると、不倫相手は大変驚きます。

 

それと同時に、大金の請求されたことで夢から覚めるのです。
『私はなんてこと(不倫)をしていたんだろう』、と思うのです。

 

不倫という夢から覚めた女性は、旦那さまから自然と離れていきます。


 

 

 

 

 

なるほど!
確かに、慰謝料請求が来たら、『不倫を止めよう』と思いますよね。
不倫慰謝料は、夫に請求するのではなく、不倫相手だけに請求するのですね!

 

けど、夫には1円も請求しないのですか?


 

 

さやかさんは、現時点で離婚は希望ではないですよね。
であれば、夫に請求はしてもあまり意味がありません。

 

離婚しないならば、もし夫から慰謝料を得ても、家庭全体ではお金は増えません。
そのため、仲直り前提なら不倫相手にのみ請求すべきです。

 

一方、離婚希望ならば夫と不倫相手の2人に請求すべきです。


 

 

 

 

 

なるほど。

 

ただ、例え不倫相手に請求したら夫にバレますよね?
夫も怒ってしまったら、結局家庭も全てが崩壊しませんか?


 

 

大丈夫です。
旦那さんは、家庭と不倫相手を天秤にかけると、必ずや家庭を選びます。


 

 

え!?
それはなぜですか?
なぜ分かるんですか?


 

 

男性にとって、不倫はただの火遊びです。

 

男性が不倫相手に本気になることは、ほとんどありません。
不倫がバレた時は、なんとか妻に許してもらって離婚を避けようとします。

 

しかも、旦那さんは息子さんともよく遊んでいるのですよね。
さやかさんとも普通に会話して、家事や育児を手伝ったりしてるんですよね?

 

ほぼ間違いなく、不倫は遊びです。
不倫の証拠を見せつけて離婚をほのめかすと、おそらく泣いて謝りますよ。


 

 

ミライさん、すごいですね!
なぜそこまで分かるのですか?


 

 

今までたくさんの夫婦の悩みを聞いてきました。
そして、皆さんどのような考えをするかを間近で見てきました。


 

 

ちなみに、夫の不倫相手に請求する慰謝料はいくらくらい請求したら良いですか?


 

 

不倫慰謝料の相場は100万円〜300万円です。

 

ただ、請求額はいくらでも可能です。
びっくりさせるためにも、300万円くらいを請求しましょう。

 

ただ、離婚をしない場合は安く収まる場合が多いです。
今回の場合は、だいたい100万円ほどが着地点です。


 

 

今後、夫にはどういう態度で接したらいいですか?


 

 

感情的にならずに、気を強く持ち続けてください。

 

旦那さまは、最初は怒るかもしれません。
すぐに、泣いて謝るかもしれません。

 

ただ、旦那さんの不倫の証拠を持ってる時点で、さやかさんが有利です。
離婚するかどうかや不倫慰謝料も、さやかさん次第です。

 

さやかさんは、いつも通り冷静に対応してください。

 

あと、できればお二人以外の人も含めて話し合いをしてください。


 

 

 

 

 

感情的にならずに、気を強く持ち続けるのですね。

 

他の誰かも含めて話し合うということですか。
それは、なぜですか?


 

 

その理由は、2つあります。

 

1つ目は、旦那さんが感情的になってもあなたに危害を加えないためです。
第三者がいれば、手を出すことを防ぐことができます。

 

2つ目は、第三者がいることで、旦那さんの不倫の再発防止を期待できます。
男性は妻の小言は流してしまう傾向がありますが、第三者がいると物事を真剣に受け止めます。

 

ご両親や兄弟、または共通の仲が良い友人でも良いでしょう。


 

 

なるほど。
わかりました。

 

ミライさんの話を聞いて、元気が出てきました。


 

 

まずは、不倫相手に慰謝料を請求しましょう。

 

直接自分で送付しても構いません。
弁護士から内容証明を送ってもらうとより効果があるでしょう。


 

 

わかりました。

 

今日にでも弁護士に相談に行きます。
一刻も早く不倫を止めたいので。


 

 

あと、早めに外見を変えましょう。
旦那さまに振り向いてもらえるようにしなくては。

 

私がアドバイスさせていただきます。
来週、美容院を予約入れときますね。


 

 

え、あ、ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。


 

 

さやかさん。
最後に一つ良いですか?

 

不倫に勝ち負けはありません。
過去の清算と未来をどうするか
が重要です。

 

深く悩むかもしれませんが、過去は吹っ切って未来に進みましょう。
頑張ってくださいね!


 

その日のうちに弁護士事務所を訪問。
不倫相手には、弁護士名で不倫慰謝料請求の内容証明を送付しました。

 

 

不倫慰謝料の内容証明

 

●●法律事務所

通知人:(A氏の妻)さやか氏

代理人弁護士:▲▲

 

通知人さやか氏は、貴殿Sが不倫関係にあるA氏の妻です。

 

貴殿は、令和〇年〇月ころから通知人の夫A氏と不貞関係を開始し、ホテルにおいて密会を繰り返していることが確認できております。その証拠となる写真は、同封しております。

 

貴殿の不倫行為によって、通知人は大変な精神的苦痛を受け、夫婦関係は修復不可能な状況に陥っております。このことによる通知人の精神的損害ははかり知れません。

 

よって、通知人は、貴殿に対し、不貞行為に対する慰謝料として300万円の支払いを請求いたします。

 

支払い意志がある場合は、本通知到着後1週間以内に当方法律事務所へご連絡ください。

 

なお、上記期間内に上記金員全額のお支払がない場合は、直ちに裁判所に訴訟を提起する手続きに入りますので、その旨念のため申し添えます。

 

 

弁護士事務所を出た時、大きなため息が出た。

 

 

元々は、夫とのセックスレス解消が目的だった。
どうすればセックスレス解消ができるかを毎日悩み続けた。

 

 

思い悩んで離婚について調べたりもした。
弁護士相談に相談するほど離婚を考えた時もあった。

 

 

その後、離婚カウンセラーのミライさんに、セックスレスについて相談した。
そして、セックスレス解消を目指す方法を実践した

 

 

その過程で夫の不倫が発覚した。
愛していた人から裏切られ、心の底から絶望した。

 

 

だが、私はそれでも夫を愛している。
できることなら、一生一緒にいたい。

 

 

そのためには、不倫相手に慰謝料を請求して不倫を止めさせよう。

 

 

お金が欲しいんじゃない。
愛を取り戻したいのだ。

 


 

内容証明を送った2日後。

 

 

今日、私は銀座の美容院に来ている。
ミライさんが、オススメの銀座の美容院を予約してくれていたからだ。

 

 

私は、子どもができてから外見には手を抜いてきた
髪の毛も、後ろで束ねただけで生活していた。
メイクもほとんどしなくなっていた。

 

 

ミライさんは、セックスレス解消のためには私の外見磨きが不可欠だと言っていた。

 

 

生まれて初めて銀座の美容院に来た。
美容院では、カット・カラー・トリートメントが既に予約されていた。

 

 

事前に聞かされていたが、値段は地元の美容院の2倍ほどだ。
だが、ここでお金をケチっては何も変わらない。

 

 

3時間後、
私は鏡を見て驚いた。

 

 

これが…私?
美容院に来るだけで、こんなにも変わるの?

 

離婚相談番外編4_変身前後_髪型.jpg

 

さらに髪型だけでは終わらなかった。

 

 

髪の施術が全て終わると、服や靴なども用意されていた。
ミライさんは、徹底的に私を変身させる気だったのだ。

 

 

美容院でのカット・カラーの後に、服も全て着替えさせられた。

 

 

美容院を出た私は、完全に別人になっていた。

 

離婚相談番外編4_変身後_前面

 

家に帰って夫と目が合うと、夫は腰を抜かして驚いた。
その驚きは、喜びうれしさといった良い反応だった。

 

 

夕食後も、普段以上に話しかけてくる。
何かと近づいて話しかけてくる。
明らかに、私に好意を持っている様子だ。

 

 

外見を変えただけで、男はここまで変わるのか。
男って、なんて単純な生き物なの。
自分の不倫がバレているなんて知らないで。

 

 

少なくとも、近日中に夫は衝撃を受けることになる。

 

 

そろそろ不倫相手Sさんに内容証明が届く頃だ。
おそらく、明日が明後日には不倫相手Sさんは内容証明を手にする。

 

 

驚いた不倫相手Sさんは、夫にすぐに連絡するだろう。
その時、私は夫と入籍以来のバトルをすることになるだろう。

 

 

夫は今、外見を磨いた私を気に入っている状態だ。
だが、数日後にはそれどころではなくなっているだろう。

 

 

決戦は数日後、
もう後には戻れない。

 


 

それから、2日後の夜。

 

 

仕事から帰宅した夫は、
私の顔を見るなり細い声でつぶやいた。

 

 

 

お前・・・


 

 

<<第5話へ   第7話へ>>

 

トップページへ

 

 

\あなたの家はいくらで売れる!?/
↑↑最短45秒で入力完了!↑↑
 このエントリーをはてなブックマークに追加