妻の素行調査の結果は…

家族構成

イラスト_男性40代

 

(相談者)
夫A氏(40代)
会社員

 

イラスト_女性30代

 

 

妻Bさん(30代)
パート社員

 

イラスト_男の子

 

5歳(長男)
幼稚園児

 

最近、妻の様子がおかしい。

 

 

妻は、半年前にパート社員の仕事を始めた。
子どもが幼稚園に通い始めて、昼に時間ができたからだ。

 

 

妻が働くことに、俺は賛成した。
家にこもってばかりは良くないと思っていたからだ。

 

 

だが、最近なんとなく違和感があることがある。

 

男性031_悩む3

 

まずは、給料だ。

 

 

妻は1日6時間、週5回働いていると言っていた。
時給は1000円らしいので、1ヶ月で12万円程度になる。
手取り額なら、10〜11万円ほどになる計算。

 

 

だが最近、妻のパート先からの給与明細を偶然見たのだ。
すると、手取り額は6万円。

 

 

おかしい。
計算が合わない。

 

 

妻の言っている労働時間と時給から、約半分しかない。
ホントに週5回働いているのか?

 

 

そして、妻に家にお金を入れて欲しいと言うと、月に2万円だけ入れるという。
他のお金は、付き合いで必要だという。

 

 

だが、おそらくそのお金は美容や交際費だろう。
最近、服装と化粧に磨きがかかってきている。

 

 

そして何より、頻繁に携帯をいじっている。
サイトを見ているというより、誰かとやり取りしている感じだ。
俺がのぞき込もうとすると、恥ずかしいからと言って画面を切り替える。

 

 

さすがに鈍感な俺も、妻の不倫を疑った。
そこで、こっそりと興信所(探偵)に妻の調査を依頼した。

 

男性031_悩む1

 

興信所(探偵)に妻の調査を依頼してから1ヶ月後。
調査結果を聞きに興信所に行った。

 

妻は不倫しているのか?してないのか?

 

 

あぁ。
できれば白であって欲しい。

 

 

祈る思いで結果を見た。

 

 

だが、調査結果は真っ黒だった!

 

 

しかも、妻は複数人と不倫関係にあったのだ!
この1ヶ月で、計3人とラブホテルに行っていたのだ!

 

男性031_悩む4

 

おいおい。
マジかよ…。

 

 

調査員から調査結果を見せられた俺は、何も言えなかった。

 

 

妻は、家事も育児もきちんとやっていると思っていた。
世間はどうか知らないが、我が家は不倫などとは無関係と思っていた。

 

 

そんな妻が不倫だなんて。
しかも、3人もの相手がいたなんて。

 

 

会っていた時間は、子どもを幼稚園に送った後か。
妻は、週5回パート勤務と言っていた。
しかし、実際にはパートは週3回くらいで、他の日は不倫していたのか。

 

 

こんな現実を受け入れることなどできない。

 

 

頭が真っ白な状態の俺に、調査員は色々と説明していた。
ほとんど覚えてないが、断片的に記憶に残っている。

 

興信所調査員の説明
  • 興信所や探偵社に来ている時点で、9割は結果が"クロ"
  • 裁判で不倫が認められるには、複数回の肉体関係の証明が必要
  • 確実な証拠作成には、もう少し調査が必要
  • 調査日数を増やすと、1日当たりの料金は安くなっていく

 

結果が黒と分かった時点で、止める理由は無い。

 

 

こうなったら、とことんやろう。
費用は高くなるが仕方ない。
その分、慰謝料で取り返せば良いのだ。

 

 

俺は、迷わず調査継続を依頼した。

 

男性031_悩む2

 

妻の不倫を知ってから、妻を見る目が変わってしまった。
家では家事や育児をしていても、俺がいない時に他の男といるんだろう。

 

 

家でボーっとすることが増えた。
箸から、よくご飯をこぼすようになった。
夜、2度も風呂に入って妻に注意されたりした。

 

 

仕事にも身が入らない。
しょうもないミスを繰り返すようになった。
メールを関係ない部署に送ってしまったりもした。

 

 

そんな時、職場の部下のTさん(女性)から飲みに誘われた。
仕事はできるが、女性としてはタイプではない。
どうせ、俺に夕食と酒をおごってもらいたいだけだろう。

 

 

だが、お酒が入って話を聞いていると、異性として見てしまっている。
かわいくないのに、かわいく見えてきてしまった。

 

 

あぁ…。
俺、妻の不倫を知って心が弱っているんだな。
妻も不倫していたし、もうどうにでもなれ!

 

 

その日、部下Tさんと男女の仲になった。

 

 

それから、何度か部下のTさんと2,3回飲みに行った。
もちろん飲んだ後はホテルに行った。
全てを忘れて、Tさんに溺れた

 

 

 

それから2カ月後。
再び、興信所に妻の調査結果を聞きに行った。

 

 

結局、妻の不倫相手はX氏、Y氏、Z氏の3人。
それぞれの住所と勤め先、家族構成などが判明した。
もちろん、それぞれと複数回ラブホテルに入る瞬間を撮影済み。

 

妻の不倫相手
  • X氏:推定40代後半

    既婚者、都内〇区在住、自営業者

  • Y氏:推定30代後半

    既婚者、都内〇〇区在住、△▲会社勤務

  • Z氏:推定30代前半

    未婚者、横浜市〇〇区在住、□□会社勤務

 

X氏に関しては、妻との会話内容の録音が録れていた。
居酒屋で隣の席に座った際に取ったのだろう。

 

 

もうかれこれ3年間も不倫しているらしい。
しかも、毎週水曜の昼から夕方にかけて会っている。
肉体関係の生々しい会話も聞こえてきた。
聞くに堪えられない内容だった。

 

 

結果を知っても、もう何も驚かなかった。

 

 

さすが興信所。
証拠としては完璧だ。
しかも相手の特定もしているので、逃がすこともない。

 

 

あとは、これをどう使うか…。

 

 

離婚か。
修復か。

 

 

子どももいるし、簡単に離婚には踏み切れない。
妻が心から反省するなら、夫婦関係の再構築を試みるべきか。

 

 

しかし、不倫ざんまいだった妻を許せるのか?
信頼関係を取り戻せるのか?

 

 

分からない。
まだ心の整理もついていない。
少しじっくり考えよう。

 

 

家に帰って玄関を開けると、妻が待ち構えていた。
妻は、俺を鬼の形相で睨みつけている。

 

 

妻はなんで怒っているんだ?
もしかして、俺が興信所に妻の素行調査を依頼していたのがバレた!?

 

 

怒る妻を見て「おかえり」と言った。
その瞬間、妻は大きめの封筒を俺に投げつけた。
俺は、封筒を受取り、中から書類を取り出した。

 

 

えぇ!?
探偵事務所の報告書!?
俺の依頼していた探偵とは違うぞ!

 

 

びっくりして報告書を開くと、俺が部下のTさんとラブホテルに出入りする写真が入っていた。
時間と場所なども刻銘に記録されていた。

 

 


「あなたの様子が変だったから探偵に調査依頼したのよ。
あなた、まさか不倫していたなんてね!?
慰謝料たっぷりもらうからね!」

 

 

終わった…。
何が終わったって?
俺と妻の夫婦関係だ。

 

 

もう完全に破綻した。
修復など絶対に無理だ。

 

 

徹底的に闘おう!
もう迷いは無い!

 

 

その夜、俺は最低限の荷物を持って家を出た。

 

男性031_悩む1

 

その週末、俺は別居先のアパートで、慰謝料がどうなるか考えていた。

 

 

俺は、妻へ離婚と慰謝料を請求するつもりだ。
ただし、妻からも慰謝料を請求されるだろう。

 

 

俺は、妻の不倫の証拠は持っている。
妻は不倫相手3人と、それぞれ複数回ラブホテルに出入りした証拠がある。
また、X氏とは会話内容も録音されている。

 

 

だが、俺の不倫の証拠も押さえられている。
自らの目で自分の報告書を見たが、証拠能力は間違いないだろう。

 

 

ただし、俺と妻では不倫の程度が全く違う。
妻は3人と不倫していて、最長は3年だ。
一方の俺は、1人と不倫していてまだ2ヶ月だ。

 

 

しかも、俺が不倫をしてしまったのは、妻の不倫の事実を知ったからだ。
衝撃的すぎて、投げやりになってしまっていたのだ。

 

 

W不倫状態だが、どこからどう見ても妻の方が悪質だ。
到底同じ程度とは言えない。

 

 

この場合、慰謝料はどうなるのか?

 

 

不倫という事実だけを比べて、喧嘩両成敗となるのか。
それとも、不倫の責任が大きい妻に、より高額な慰謝料が命じられるのか。

 

 

こういう特殊な事例は、素人では判断ができない。
さっそく弁護士に相談しに行こう。

男性031_悩む3

この事例の争点

夫Aさんは、妻の行動に疑問を感じて、興信所(探偵)に妻の素行調査を依頼しました。
結果は、妻は3人もの男性と不倫していました。

 

 

夫は、妻の不倫の事実を知って、ショックを受けました。
家でも会社でも、心ここにあらずといった状態が続きました。
そして、心が弱っているタイミングで部下の女性と飲みに行き、男女の関係を持ってしまいました。

 

 

この時、妻は、夫の様子がおかしいと思ったので夫の素行調査を依頼していました。
そして、夫が部下の女性と不倫していることを知ったのです。

 

 

妻が夫の不倫の証拠を見せて責めたことで、夫は離婚を決意しました。
お互い離婚を望んでいるので、離婚はすぐに合意するでしょう。

 

 

ただ、夫A氏は、不倫の慰謝料はどうなるのか気にしています。
お互い不倫をしていたので、お互い様で慰謝料は無しなのか。
それとも、妻の不倫の方が程度は重く、先に不倫をしていたのも妻なので、妻の方が慰謝料は多くなるのか。

 

 

では、この事例に似た過去の判例を紹介します。

女性モデル08_笑顔20

判例の紹介

 

判例@

東京地方裁判所

平成25年3月22日判決

LEX/DB 25512056

夫は、妻の不貞行為を理由に慰謝料を請求した。

 

一方、妻は、
@夫も他の女性と不貞行為にあった
A風俗店を利用して性交をしていた
、と主張した。

 

東京地裁は、妻の主張@は証明されておらず、Aは風俗店の利用が特段問題とされた形跡が無いことから、妻の主張を認めなかった。

 

しかし、総合的に見て、破綻原因が妻の不貞行為のみが原因ではないとして、夫からの440万円の慰謝料請求に対して150万円とした。

 

判例A

東京高等裁判所

昭和58年9月8日

判例時報1095号106項

東京高裁は、夫と妻の双方に有責性があると認めた。

 

だが、妻が夫の職場に非難の電話や訪問などをした行為が異様の感を与えるほど執拗であり、妻の責任が若干思いとして、妻に慰謝料100万円の支払いを命じた。

 

結論

慰謝料請求のほとんどは不倫(不貞行為)によるものです。

 

 

そして、配偶者が不倫していた場合、離婚請求・慰謝料請求が認められるには下の2つの条件を満たす必要があります。もちろん、その証明をしなければなりません。

 

不倫で離婚・慰謝料が認められる条件
  1. 不倫相手と複数回肉体関係を持った(セックスした)
  2. 不倫が原因となって夫婦関係が破綻した

 

しかし、過去の判例では、双方が不倫などの離婚原因となる行動をしていた場合には、より責任が重い側が慰謝料を支払うこと認めています。

 

 

この事例では、夫は不倫をしていましたが、期間は2ヶ月で肉体関係を持ったのは5回未満でした。一方、妻はX氏、Y氏、Z氏の3人と不倫関係にあり、それぞれ3年、2年、半年と長く、3年間不倫関係になったX氏とは毎週会う関係にありました。

 

 

お互いに不倫相手がいたとはいえ、妻の方が有責度が高いのは明らかです。
夫が妻の不倫を知った時の精神的ダメージは、計り知れないでしょう。

 

 

したがって、この事例では夫の不貞行為より妻の不貞行為の方が有責度は高いので、妻からのみ慰謝料の支払いが命じられるでしょう。もしくは、双方に慰謝料支払いが命じられても、妻の方が高い慰謝料が命じられるでしょう。

 

まとめ

W不倫の場合、より有責度の高い側が慰謝料を支払うことになる!

 

よく読まれている記事!
 
ボイスレコーダーの記録は不倫の証拠として認められる!?
 
たった一度の不倫でも離婚できるのか!?
 
えっ!?別居中なら不倫しても慰謝料取られない!?
 
不倫発覚!離婚して慰謝料を確実にもらうためには!?
 
不倫慰謝料を不倫相手にだけ請求しても減額されない!?