まずは、ここから!
 

 

知らなかったでは済まされない!?離婚の正しい知識!

 

図、えっ!?知らなかった!完全に勘違いしていた!

 

  • 不倫の証拠をつかんでも、離婚が認められない場合がある!?
  • 専業主婦でも、貯めてきた資産の半分はもらえる!?
  • あれほど俺も育児していたのに、親権は基本的に母親!?
  • 別居したら、夫から生活費がもらえるって本当!?

 

↑これを見て、「えっ!?マジで!?」と思った人へ。
あなたには、今すぐ離婚の正しい知識が必要です!

 

離婚問題が生じた時、あなたは自分の常識で判断していませんか?

 

夫(妻)はあんなことをしたのだから、当然慰謝料がもらえるだろう
不倫の証拠は、これだけ集めれば完璧だろう
財産分与は、おそらく〇〇〇万円もらえるだろう
調停委員は、きっと私の考えを理解してくれるだろう

 

あなたは、離婚の問題をこの様に勝手に納得していませんか?
離婚の問題では、当たり前だと思っていたことが全く通じないことは多々あります。
特に、「当然〇〇だろう」「おそらく●●だと思う」という考えは、非常に危険です。

 

あなたの常識は、離婚の非常識かもしれません。

 

離婚では、知らなかったでは済まされません。
勘違いしていたでは取り返しがつきません。
「知らなかった」「勘違いしていた」ために、数百万円といった大金や、子どもと会う機会を失うかもしれないのです。

 

離婚の正しい知識を付けることで、悩みや問題が解決するかもしれません。
不利な状況を一気に逆転できるかもしれません!

 

今一度、あなたの離婚の正しい知識を整理してみましょう。

 

離婚原因の正しい知識
不倫・浮気などの不貞行為
 

【保存版】不倫・浮気などの不貞行為とは!?

 

モラハラ(精神的虐待)
 

 

婚姻を継続しがたい重大な事由
 

【保存版】婚姻を継続しがたい重大な事由とは!?

 

性格の不一致
 

 

 

離婚の方法の正しい知識
離婚協議
 

 

離婚調停
 

 

離婚裁判
 

 

離婚条件の正しい知識

 

【保存版】知らなかったでは済まされない!?離婚の正しい知識!記事一覧

『婚姻を継続し難い事由』の正しい知識とは!?夫A氏は、50代後半の会社員。妻Bさんは、50代前半のパート勤務。(相談者)子どもは、2人いるが共に社会人。妻Bさんが、離婚を考えだして1年が経った。昨年、2人の子供は社会人となって家を出た。そして、20数年ぶりに夫婦だけの2人暮らしになった。だが、二人きりの生活になってから、夫との関係はギクシャクし始めた。何かある度に、言い争いが始まった。原因は記憶に...

不倫・浮気などの不貞行為の正しい知識とは!?夫A氏は、40代半ばの会社員。妻Bさんは、30代後半の専業主婦。(相談者)子どもは、4歳の息子と1歳の娘。妻Bさんは、充実した毎日を送っているように見えた。結婚6年目で、二人の子どもに恵まれている。昨年には、ついにマンションを購入した。周りから見ると理想的な家族だ。だが、実は夫婦仲は破たん寸前だった。幸せな家庭生活の裏で、夫A氏は不倫していたのだ。不倫相...

婚姻費用の正しい知識とは!?夫A氏は、50代の中堅企業の会社員。妻Bさんは、40代の派遣社員。(相談者)子どもは、7歳の小学生が一人。A氏とBさんの家庭は、一見どこにでもいる家庭だ。ただしここ1年ほど、夫婦仲は最悪な状態だ。きっかけは家事の細かい決め事だった。最初はただの喧嘩だったが、いつの間にか犬猿の仲になってしまった。いつしか、食事も別々で取るようになった。家にいても目を合わせないようなった。...

財産分与の正しい知識とは!?夫A氏は、50代半ばの会社員。妻Bさんは、40代後半の専業主婦。(相談者)子どもは、社会人の息子が2人。夫A氏は、いま猛烈に悩んでいる。昨日、妻Bさんが離婚を切り出してきたのだ。離婚を突きつけたれた瞬間は驚いた。全く思いもよらなかった。まさか、妻が離婚を考えていたなんて。妻の言い分はこうだ。もう何年も前から夫A氏は不倫を繰り返している。10年ほど前に最初の不倫が発覚した...

不倫慰謝料の正しい知識とは!?夫A氏は、40代前半の会社員。妻Bさんは、30代半ばの専業主婦。(相談者)子どもは、1歳の娘が一人。最近、妻Bさんには一つ気になることがある。夫A氏の帰宅時間が、産休前に比べてだいぶ遅くなっているのだ。以前は夜7時には帰宅していた。しかし、最近は夜11時台に帰ってくる。週末は終電での帰宅だ。夫は、仕事が忙しくなったと言っている。だが、夫はすでに出世コースから外れて窓際...

面会交流の正しい知識とは!?Aさんは、30代のシングルマザー。(相談者)子どもは、5歳になる一人娘がいる。Aさんは、3年前に離婚して今は一人で娘を育てている。夫と離婚してから、仕事・家事・育児で忙しい日々を送っている。だが、娘の成長を見ればどんなに辛いことも忘れられる。娘の成長を見ることが、私の人生の生きがいとなっている。そんな娘は、最近ある質問をするようになった。「パパはどんな人なの?」「パパは...

養育費の正しい知識とは!?夫A氏は、40歳後半の会社員。妻Bさんは、30代後半のパート社員。(相談者)子どもは、6歳の息子が一人。A氏とBさんの夫婦は、もうすぐ結婚生活10年目を迎える。多くの夫婦は10周年記念を祝う。しかし、この夫妻は離婚調停の真っ最中なのだ。離婚は妻Bさんから切り出した。3年程前から夫が精神的虐待(モラハラ)を繰り返すのだ。最初は耐えていたが、ついには限界を迎えた。昨年、妻Bさ...