第7回 離婚相談
一度は不倫を許したがやっぱり離婚したい!

 

離婚カウンセラーの
ミライです。


 

不倫がバレても、全ての家庭が離婚するわけではありません。
不倫した配偶者を許し、再構築を目指す家庭も多いです。

 

しかし、再構築が必ずしもうまくいくとは限りません。
ただ、不倫による信頼回復は、険しき道なのです。

 

今回の相談者は、一度は夫の不倫を許したものの、考え直して離婚を希望している奥さまです。

 

よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!

≪相談の背景≫
夫の不倫を一度は許したものの…

背景を飛ばして相談内容を見る>>

家族構成

イラスト_男性40代

 

 

夫A氏(40代)
会社員

 

イラスト_女性40代

 

(相談者)
妻Bさん(40代)
会社員

 

イラスト_女の子

 

13歳(長女)
中学生

 

私は、最近とてもモヤモヤしている。
事の発端は半年前に遡る。

 

 

夫の不倫が発覚したのだ。
1年に渡って、会社の元後輩Cさんと男女の仲にあったのだ。

 

女性73_悩み80

 

夫と不倫相手Cさんは、同じ会社の同僚だった。
だが、別の課だったので普段はあまり話したことは無かったそうだ。

 

 

約1年前、Cさんは転職することになり送迎会が行われた。
その送別会で、夫とCさんは意気投合したのだ。

 

 

送別会で意気投合した夫とCさんは、連絡先を交換した。
そして、しばしば2人で飲みに行くようになった。

 

 

Cさんは、背が低くてカワイイ系。
夫の大好きなタイプだ。
夫が夢中になるのは当然だった。

 

 

Cさんは、転職に際して不安があったのだろう。
一方、夫には下心があったのだろう。
2人が男女の仲になるのに時間はかからなかった。

 

 

夫の帰宅時間が遅くなりだしたのもその頃だ。

 

 

夫は、30代半ばで出世街道から大きく外れた窓際族だ。
普段は定時帰りで18時には帰宅していた。

 

 

しかし、半年前ごろから急に忙しくなったとか言い出した。
それからというもの、週末の金曜は決まって夜中に帰ってくるようになった。

 

 

ある日、帰宅した夫のスーツから甘い香りがした。

 

 

夫には女がいる。
私は、女の気配を確信した。

 

 

その夜、夫が寝ている間に夫のカバンを調べていた。
ズボラな夫の事だ。何か証拠が出てくるはず。

 

 

すると、夫のスマホが光った。
誰かからメールが届いたようだ。

 

 

夫のスマホの待ち受け画面にメッセージが表示された。

 

 

Cさん
「今日はありがとう!
今日もエッチ良かったよ。
このままアパホテルに泊っていくね」

 

 

それを見た私は固まってしまった。
夫の不倫を確信していたものの、目の当たりにするとさすがにショックは大きかった。

 

 

私は混乱しながらも、自分のスマホでそのメッセージ画面を撮影した。

 

女性73_悩み6-1

 

翌日の昼過ぎ。

 

 

夫を、パジャマのままリビングで正座させた。
そして、『私への隠し事は無いか?』と問い続けた。

 

 

私に不倫を疑われた夫は、最初ははぐらかそうとしていた。
だが、私は昨日のメッセージの内容を小出しにして問い続けた。

 

 

夫は混乱したに違いない。
私からの問い詰めに、夫は段々と窮していった。

 

 

なぜ、妻は昨晩女性と会っていることを知っている!?
なぜ、妻はその女性の名前がCということも知っている!?
なぜ、妻は俺がCさんとアパホテルに行ったことを知っている!?

 

 

なぜ?なぜだ?
なぜ不倫を知っているんだ!?

 

 

夫の顔からは、たくさんの汗が噴き出していた。
観念した夫は、私の質問に正直に答えるしかなかった。

 

 

不倫相手Cさんはいったい誰なのか。
いつから2人で会うようになったのか。
どこに行ったりしたのか。
スキンシップや性行為はあったのか。

 

 

全てを白状した夫は抜け殻になった。
そして私に必死に謝った。
私は、呆れるしかなかった。

 

女性73_悩み2-1

 

1週間後の週末。

 

 

この日は、家族で都内の高級レストランにいた。
普段は行かないような立派なところだ。

 

 

なぜ、そんなところへ来ているのか。
私や娘の誕生日でもない。
結婚記念日でも、クリスマスでもない。

 

 

私への償いのためだ。

 

 

夫が不倫相手Cさんとの不倫を白状した後、私は激怒した。
私の怒りは3日経っても収まらなかった。

 

 

夫は、離婚は回避したいと思った。
私に「何でもするから許してほしい」と懇願した。

 

 

最初、私は離婚を考えていた。

 

 

だが、夫は不倫したとはいえ、普段は私にも娘にも優しい。
暴力や暴言も無い。家事も育児もしてくれる。

 

 

むしろ、生活費や子どもの教育を考えると、離婚は現実的ではない。
不倫以外では、夫には仕事も家事も育児も満足していた。

 

 

夫が必死に謝る姿を見て、私は夫の不倫を許そうと思った。
夫の不倫という過ちを過去に流して、やり直そうと思った。

 

 

その代わり、夫には高級レストランとブランドのバックを要求した。
夫は自分の小遣いから、私へプレゼントした。

 

 

これで全て解決だと、夫を許してあげた。

 

女性73_笑顔2-1

 

夫の不倫発覚から3ヶ月が経とうとしていた。

 

 

夫は、不倫相手Cとは絶縁し、元の良い夫に戻った。
一件落着のはずだった。

 

夫は、以前のように18時には帰宅し、家族で夕食を食べて子どもと遊んでいる。
たまに、私へのお土産としてお菓子なども買ってくるようになった。

 

 

だが、私のモヤモヤした気持ちは収まらない。
一度完全に不倫を許したつもりだが、すっきりしていない。

 

 

夫の謝罪と反省は本物だと感じた。
夫の謝罪する姿を見て、一度は不倫を許すことにした。

 

 

お詫びとして、高級レストランにも連れて行ってもらった。
10万円のブランドのバッグも買ってもらった。

 

 

それで、今回の夫の過ちは全て忘れるつもりだった。

 

 

一度は許したものの、モヤモヤが解消されない。
むしろ、日に日に高まってくるのを感じる。

 

 

夫は、他の女と肉体関係を持っていた。
夫は、家庭を見捨てて女遊びをしていた。
夫は、完全に私を裏切っていた。

 

 

私の気持ちは、夫からどんどん離れて行っている。
もはや気持ちは離婚へまっしぐらだ!

 

 

もし、私が夫に離婚を請求すると、夫は間違いなく反対するだろう。
不倫がバレたときの夫は、取り乱した様に離婚を恐れていたからだ。

 

 

そのため、再度私が離婚を請求しても合意できないのは目に見えている。
協議や調停で離婚に合意できないと、裁判で離婚を認めてもらうしかない。

 

 

不倫は立派な離婚事由だ。
不倫の事実は夫も認めている。
だが、私は一度夫の不倫を許している。

 

 

一度完全に許した不倫を理由として、夫と離婚することは可能だろうか?

女性73_悩み1-1

オススメ大手探偵事務所
HAL探偵社

< 離婚寸前から復縁する方法! >

< スムーズに離婚する方法! >


よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!

≪離婚相談の内容≫
一度不倫を許すと、離婚も慰謝料も認められない!

背景の要約

相談者妻Bさんの夫A氏は約1年にわたって不倫していた。
不倫発覚した後、妻Bさんの高級レストランとブランドバッグで一度は夫を許した。
しかし、妻Bさんはやっぱり夫とは離婚したいと思ってる。

<<戻って相談の背景を見る

 

 

旦那さまは不倫をされていたそうですが、旦那さまを一度は完全に許したのですね。
迷われた結果、離婚しないという選択をしたのはなぜですか?


 

 

 

 

 

今までの夫の反省と献身、そして子どもの存在です。

 

夫の謝罪と反省は、本気だったと思います。
不倫発覚後にいくら私が叱ったり無視しても、何度も謝ってきました。
言葉や態度から、本気だと感じました。

 

そして、中学生の娘がちょうど高校受験などを意識する年頃でした。
ただでさえ勉強に集中しなければならないのに、親の離婚で余計な心配をかけさせたくなかったのです。


 

 

不倫が発覚するまでに、離婚を考えたりしていましたか?


 

 

 

 

 

結婚して15年ほどになりますが、今までは離婚など考えたことも無かったのです。
それまでは不倫もありませんでしたし、家事や育児にもとても熱心でした。


 

 

なるほど。
色々考えた末に、一度は旦那さまを許して再構築を目指したのですね。


 

 

 

 

 

はい。
一度は、許しました。

 

反省と献身と子どものことを考えると、私の心は再構築に傾いていました。
ただ、夫にケジメをつけさせるために、目に見える謝罪を要求したのです。
そして、高級レストランでの食事とブランドバックでした。

 

その日、夫のことを許しました。
夫は、ほっとしていました。


 

 

旦那さまは、本気の謝罪だったのですね。

 

Bさんは、一度不倫を許したものの、なぜまた離婚をしたいと思い始めたのですか。


 

 

 

 

 

時間が経っても夫の不倫のことが頭から離れませんでした。
そして、段々夫のことが気持ち悪く思えてきたのです。

 

今は、見ているだけでストレスを感じてしまいます。
完全に生理的に受け付けられなくなってしまいました。


 

 

当初思ってもいないような感情が出てきたのですね。
許した後の旦那さまの態度はどのようなものでしたか。

 

今でも、謝罪の気持ちは続いていますか?


 

 

 

 

 

夫は、今でも謝罪の気持ちを持っていると想います。
ただ、それが私にはウジウジしているようで気持ち悪くも見えてしまうのです。

 

そのため、もう離婚しか考えていません。
完全に、離婚を決意しています。

 

夫は、会社の元同僚のCさんとの不倫関係を認めました。さらに私は、不倫相手Cさんが夫に送った『肉体関係を認める内容のメール』を証拠として持っています。
これらの資料を証拠として、離婚成立と慰謝料を請求したいです。

 

 

ミライさん。
一度夫の事は許したのですが、やはり不倫を原因として離婚できますか?


 

 

不倫は立派な離婚事由です。
通常、自白も証拠もあれば、離婚も慰謝料も認められる可能性は高いです。

 

しかし、Bさんは一度旦那さまの不倫を完全に許していますね。旦那さまからの謝罪と高級レストランでの食事、そしてブランドバッグを購入してもらい、謝罪を受けいれています。

 

結論から言うと、一度許した不倫を理由として、離婚成立も慰謝料請求も認められない可能性が高いです。

 

似た状況での過去の判例を紹介します。


判例の紹介

判例@

東京高裁

平成4年12月24日判決

判事1446号65頁

妻の不貞行為が発覚したが、妻は謝罪して夫は完全に許しました。
その後4〜5ヶ月は平穏に暮らしていたが、夫は妻がまた不貞行為をしていると疑って、束縛などをして妻を攻め続けました。

 

その結果、妻は夫に対して嫌悪感を持つようになり、子どもを連れて家を出て、妻から夫へ離婚を請求しました。
それに対して夫は、「妻は不倫をしていた有責配偶者なので離婚請求はできない」と主張しました。

 

東京高裁は、
いったん宥恕ゆうじょ(許すこと)した場合には、過去の不貞を理由に有責配偶者であると主張することは信義則上許されない』
として、夫の主張を退けて、妻からの離婚請求を認めました。

 

この判例は、不倫した妻をいったん夫が許したものの、その後に妻から離婚を請求しました。
その際、夫は「不倫していた妻は有責配偶者」だと主張をしたが、裁判所は夫自身が一度許していたことを理由に夫の主張を退けたのです。

 

宥恕ゆうじょとは

一般的に、罪を許すことを言います。
離婚事件などにおいて、一度宥恕ゆうじょしたことは、基本的に法律判断の材料とはできないのです。

 

今後について

 

 

 

 

そんな…。
一度許すと、離婚が認められないなんて…。

 

私は、どうすれば良いのですか?


 

 

お話をお伺いする限り、旦那さまのことを生理的に受け付けないということなら、無理矢理同居するのはストレスが溜まる一方でしょう。

 

もし気持ちのモヤモヤがあるなら、一度別居してみてはいかがですか?


 

 

別居ですか!?


 

 

ただし、離婚前提の別居ではなく、旦那さまを見つめなおすための別居です。

 

Bさんは、今は旦那さまの顔を見るたびに、不倫発覚のことを思い出して辛い思いを繰り返しているのでしょう。心で納得できる前に、許してしまったので納得が追い付いていない状態なのです。

 

しかし、どんな辛いことでも時間が経てばある程度はマシになります。
これから距離を取りながら、時間がBさんの心を癒すまで旦那さまから離れてみるのです。

 

期間は2〜3ヶ月ほどで良いですが、Bさんの状況を見て延長することも考えましょう。
そして、旦那さまからの連絡はなるべく控えてもらうようにしましょう。


 

 

なるほど。
離婚前提の別居ではなく、修復を待つまでの別居ですね。


 

 

そうです。

 

ただし、旦那さまに『別居したい』とだけ伝えると反対されると思います。
したがって、なぜ別居するのかということをきちんと説明してください。

 

もし、旦那さんがBさんの立場に立って考えることができるのなら、別居を許してくれると思います。
こうなってしまったのも、旦那さまのせいなのですから。


 

 

 

 

 

分かりました。
自分の事なのに、自分の心がどうなるか分かりません。

 

しかし、無理矢理同居し続けるよりも前向きに進めるような気がします。


 

 

頑張ってください!
応援しています!


 

まとめ

一度不倫を許すと、それを理由にしての離婚成立や慰謝料は認められない!
不倫を許すかどうかは、じっくり時間をかけて判断しよう!

 

次の離婚相談を見る

第6回 離婚相談へ>>

 

 

 

よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!
< オススメ大手探偵事務所! >
HAL探偵社
SNSで浮気発見
 
< 夫婦問題を安価に解決! >