第19回 離婚相談
不倫相手と結婚するために夫と離婚できる?

 

離婚カウンセラーの
ミライです。


 

不倫への本気度。

 

男性にとって、不倫はあくまで遊びの延長です。
女性にとって、不倫が本気になる事もあります。

 

今回の相談者は、夫と別れて不倫相手と結婚したいと考えている奥さまです。

 

よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!

≪相談の背景≫
夫と別れて不倫相手と再婚したい…

背景を飛ばして相談内容を見る>>

家族構成

イラスト_男性40代

 

 

夫A氏(40代)
会社員

 

イラスト_女性30代

 

(相談者)
妻Bさん(20代)
会社員

 

イラスト_女の子

 

4歳(長女)
小学生

 

私には今、不倫相手がいる。

 

相手は、同世代の30代前半の独身経営者Cさん。
2年ほど前にスマホの出会いアプリで知り合った。

 

 

子どもが幼稚園に通うようになってから、昼間に時間ができた。
友人と会いたいと思っても、みな仕事や子育てに忙しくて時間が合わない。

 

 

そんな時、ふと出会いアプリに登録した。
ただ、話し相手が欲しかったのだ。

 

 

だが、こんなに夢中になるなんて…

 

女性モデル13_笑顔32

 

出会い系アプリに登録すると、何十人もの男性からメッセージが来た。
少しキレイに加工して撮った写真を載せると、男性からのメッセージに熱がこもるのが分かった。

 

 

今、私は夢みたいな体験をしている。
私生活でこんなにもモテたことなんてないのに。

 

 

出会い系アプリには驚かされるばかりだったが、
男性からの勢いに押されて何人かとお茶することにした。

 

 

当初は緊張していたものの、2人3人とこなすと慣れてきた。
そして、色んな異性と交流できることが楽しくなっていった。

 

 

たくさんの男性が、私を楽しませようとしてくれている。
昨日も、今日も、そして、明日も。

 

 

ただ、何十人と会ったが、2回目3回目も会いたいと思う人はあまりいなかった。
そんな中、経営者のCさんとの出会いは印象的だった。

 

 

Cさんは、落ち着いた雰囲気の人だった。
低い声、ゆっくりとした口調、そして香水の良い匂い。
Cさんは、私と同様に話し相手を求めていた。

 

 

その日は喫茶店で話しただけだった。
だが、帰宅すると、また早くCさんに会いたいと思っていた。
ただの暇つぶしのつもりだったのに…。

 

 

2回目に会った時、ランチの後に家に誘われた。
イヤとは全く思わなかった。
その日、初めてCさんと体の関係を持った。

 

 

 

それ以来、Cさんには週2,3回は会っている。

 

 

正直、夫との恋人時代よりも、はるかに想いは強い。
男性と一緒にいてこんなにドキドキしたのは初めてだ。

 

 

最初は、会って一緒にいるだけで楽しかった。
しかし、もっと一緒にいたいと思うようになった。
そして、いつの間にか将来の事も話すようになっていった。

 

 

Cさんと一緒になれれば最高だと思う。
話が合うのはもちろんだが、体の相性も抜群だ。
しかも、経営者で高収入なため生活レベルもはるかに良くなる。
もう、遠くのスーパーまで毎日自転車で買いに行かなくても良い。

 

 

夫とはできちゃった婚で、結婚当初はラブラブだった。
だが、子どもができてからは、夫よりも子どもばかり見ている。
たまに夫が寂しそうにしているが、もはや同居人にしか見えない。

 

 

夫がいながら不倫相手と会っているのは、正直後ろめたさはある。
正直、人として良くないことをしているという考えもある。

 

 

だが、女の立場からすると、強い男性に惹かれるのは自然じゃない?

 

女性モデル13_笑顔30

 

不倫相手のCさんは、私と結婚したいと言ってくれている。
もちろん、私の娘のことも受け入れてくれるみたい。

 

 

今後Cさんとの子どもができても、娘も同じように大事にしてくれると言う。
別れるのに弁護士費用や慰謝料がかかるなら、お金も負担してくれると言う。

 

 

正直、このまま今の夫と暮らしても、未来は無い。
それならば、早めに夫との結婚に見切りをつけて、Cさんとの生活を始めたい。

 

 

 

だが、夫にはまだ私の気持ちを伝えていない。
夫に離婚を請求しても素直に応じてくれるだろうか。

 

 

おそらく、大反対するだろう。
夫は私の事がまだ大好きだろう。
当然離婚を受け入れるわけもない。

 

 

かといって、夫には離婚原因も無ければ証拠となるようなモノも無いので、夫のせいにして離婚などできそうにない。
もちろん、私が不倫相手と再婚したいなんて、口が裂けても言えない。

 

 

私の長い人生を考えると、今、大きな決断を迫られていると思う。

 

 

私はどうしても夫と離婚したい。
夫と別れて、ほとぼりが冷めたらCさんと結婚したい。

 

 

だが、夫は離婚したくないと言うだろう。
夫が反対し続けたら、Cさんとは結ばれることはない。

 

 

不倫相手Cさんと一緒になるには、どうすれば良いのだろうか。

 

 

離婚カウンセラーに相談してみよう。

女性モデル13_悩み33

オススメ大手探偵事務所
HAL探偵社

< 離婚寸前から復縁する方法! >

< スムーズに離婚する方法! >


よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!

≪離婚相談の内容≫
夫と早く離婚するには別居が近道だが…

背景の要約

相談者妻Bさんは、出会い系アプリを始め、経営者Cさんと知り合いました。
妻BさんとCさんは両想いとなり、Bさんは夫と別れて不倫相手との再婚を望むようになった。
夫は妻Bさんに何も悪いことはしていないのだが、妻Bさんは夫と離婚できるのだろうか。

<<戻って相談の背景を見る

 

 

出会い系アプリをされていたとのことですが、旦那さまとの生活で何かしらの不満があったのですか?


 

 

 

 

 

夫との生活では、特に不満があったわけではありません。

 

昼間に話し相手が欲しくて、出会い系アプリを始めました。
たくさんの男性にお会いしましたが、Cさんには特別なものを感じました。そして、何度か会ううちに本気になってしまったのです。


 

 

なるほど。
それで、今もCさんと結婚したいとお考えですか?


 

 

 

 

 

はい、今も私は不倫相手Cさんと再婚したいと思っています。そのためには、今の夫と離婚とする必要があります。

 

しかし、夫は私のことを大切に思っており、素直に離婚に応じる可能性は低いです。
もちろん、夫には離婚原因となるような事は一切ありません。

 

私のしていることは、夫に対する裏切り行為だと認識しています。ただ、頭では分かっていても、不倫相手Cさんへの気持ち的にどうしようもないのです。

 

私が不倫相手Cさんと再婚するためには、どういう行動を取るべきでしょうか。


 

 

Bさんのお気持ちは分かりますが、『不倫相手と再婚したいから今の夫と離婚したい』という方法をアドバイスすることはできません。

 

なぜなら、信義則に反することを手助けするようなことはしたくないからです。

 

どうぞ、お引き取り下さい。


 

 

 

 

 

・・・。

 

では、論点を変えて相談させていただきます。
仮に私が夫に不倫を自白して離婚を求めると、何かデメリットはありますか?

 

もしお答えいただけなくて私が不利益を被ると、それはカウンセラーとして見過ごしたということになると思いますよ。


 

 

…。

 

分かりました。お答えしましょう。

 

ただし、最後まで私の話を聞くと約束してください。


 

 

…分かりました。
最後までお話をお聞きいたします。


 

 

まず、不倫を自白することは、絶対にやってはいけません。

 

旦那さまは、何の非も無く家族のために仕事を頑張ってきました。それなのに、Bさんは不倫をしていて、挙句の果てには夫と別れて不倫相手と再婚したいなど、旦那さまは到底許すはずがないでしょう。

 

それに、もしBさんが不倫を告白すると、不倫していたBさんは有責配偶者となります。有責配偶者になってしまうと、離婚請求はまず認められません。

 

似た状況での過去の判例を紹介します。


判例の紹介

判例@

東京高裁

昭和62年9月2日判決

民集41巻6号1423項

夫は妻との12年間の同居の後、不倫相手A子と交際を始めて同居するようになりました。そして、夫はA子との間に子ども2人を儲けました。

 

妻は、夫から生活費という趣旨で与えられた不動産を売却したり、自ら働くなどして生計を立てていました。しかし、裁判時には無職で資産もほとんどありませんでした。

 

夫は、A子との同棲生活が36年に及んだタイミングで妻に離婚を請求しました。

 

裁判は最高裁まで続いたが、最高裁は夫からの離婚請求を認める判決を出しました。

 

 

これは、最高裁判所が有責配偶者からの離婚請求を認めた初めての判決です。
この判決以降、有責配偶者からの離婚請求が認められた例が出てきました。

 

しかし、決して無条件で離婚が認められているわけではありません。
有責配偶者からの離婚が認められるにはかなり高いハードルがあります。


 

有責配偶者からの離婚が認められる最低条件
  • 長期間の別居(10年以上)
  • 生活費を頼る子供がいない
  • 相手の生活を経済的に困窮しない

 

 

そのため、不倫を自白するのは絶対してはいけません。
一般論としても、『不倫は、ほぼバレても絶対に認めてはいけない』というのが鉄則です。


 

 

 

 

 

なるほど。
不倫は、自白はもちろん、絶対に認めてはいけないのですね。

 

では、もう一つ質問です。

 

もし私が夫から暴力・暴言・モラハラなどを受けている状態で、それを知ったCさんが私を助けてくれると言ってくれた場合、私はどういう行動を取れば良いですか?


 

 

何かしらの口実で別居するのが、最も現実的な方法です。
旦那さんに対する不満をきちんと主張して、別居を開始するのです。

 

別居の理由は、合理性さえあればなんでも良いでしょう。


 

別居時の理由の候補
  • 考え方や性格が合わない
  • 喧嘩や口論が絶えない
  • 性交渉が無い(セックスレス)
  • 将来設計や子どもの教育方針が違う

 

 

当然、旦那さまは戸惑うことでしょう。

 

Bさんがいきなり別居したことに驚いて、『悪意の遺棄』と主張したり、『同居請求』などの法的処置をとっても、理由を明確にしておけば問題ないでしょう。


 

※悪意の遺棄:共同生活を放棄すること
※同居請求:別居した配偶者に同居を要請すること

 

 

別居を開始すると、夫婦関係は破綻していると見なされます。その状態で3年程度の別居実績を作れば、裁判となっても離婚が認められます。

 

ただ、実際には別居して3ヶ月もすれば夫は離婚に合意するでしょう。一人暮らしの生活への慣れ、帰って来ない妻との離婚の覚悟、婚姻費用から解放されたいから、という理由や背景が重なって離婚に合意するでしょう。


 

 

なるほど!
理由を付けての別居が、離婚への早道なのですね。


 

今後について

 

Bさん。
ひとつお伺いしたいですが、旦那さまと離婚して、Cさんと再婚した場合、本当に幸せになれますか?


 

 

 

 

 

なれると思います。

 

Cさんは、話も面白く、体の相性も良く、経済力もあります。
今の様に、庶民の暮らしからは解放されるはずです。


 

 

離婚した場合、旦那さまがどうなるか考えたことがありますか?

 

Bさんと離婚した旦那さまは、本当の離婚背景も知らず、養育費を支払い続けることになるでしょう。そして、何も悪いことをしていないのに妻が出て行ったことで、もはや他人を信じれなくなるのではないですか?

 

もし、旦那さまに非が有れば、それは仕方ないと思います。
しかし、何も非が無い旦那さまに対して、戸籍を汚すだけでなく、人間不信にもさせることに罪悪感は感じないのですか?

 

そんな旦那さまの犠牲の上に成り立った結婚生活が、本当に幸せと言えるでしょうか?


 

 

・・・。


 

 

それに、8歳の娘さまは必ずや違和感に気づきますよ。

 

旦那さまを見捨てて、その後に見計らったかのようにCさんと再婚するなんて、8歳にもなっていればBさんの目論見は見透かされるでしょう。

 

そうなれば、あなたは旦那さまだけでなく、娘さまに対しても一生ぬぐえない人間不信感を植え付けることになるのです。

 

あなたに関わった人の犠牲の上に築いた結婚生活に、あなたは幸せを感じることができますか!?


 

 

・・・。


 

 

結婚生活なんて、誰しも不満や不安を抱えているのです。
100%満足している人なんて、どこにもいません。

 

どの夫婦も、不倫、喧嘩、借金、貧困など、様々な家庭の悩みを抱えながら、それを頑張って2人で乗り越えていこうとしているのです。泣いて、苦労して、我慢して、それで2人で乗り越えた先に、切っても切れない夫婦の絆が出来上がるのです。


 

 

・・・。


 

Bさんは黙ったまま。
ただ、先ほどまでとは表情は違う。
自分のしようとしていることを反省している様子。

 

 

もしBさんが、少しでも私の話に共感できる部分がありましたら、一度ご夫婦でカウンセリングを受けられてはどうですか?

 

どんな夫婦でも、お互い言えない悩みがあるものです。
もしかしたら、旦那さまもBさんに言えない悩みがあるかもしれません。

 

私は、夫婦だけでは解決できそうにない悩みを聞いて、なんとか悩みの原因を取り除きたいと考えているのです。離婚に突き進む前に、一度夫婦でカウンセリングを受けることをオススメします。


 

 

 

 

 

ミライさん。

 

夫婦は、お互い直接言えない悩みがあるものですよね。

 

お話をお伺いしていて、心が熱くなりました。
同時に、目が覚めた気がします。


 

 

また何かありましたらご相談ください!


 

まとめ

不倫して再婚は、果たして本当の幸せか考えよう!

 

どうしても離婚したいなら理由を伝えて別居!
別居して3ヶ月も経てば、相手は離婚に応じる様になる!

 

次の離婚相談を見る

第20回 離婚相談へ>>

 

 

 

よく読まれている記事@

婚姻費用で地獄の生活

別居がきっかけで、切り詰めた生活を送る男性の体験記!

 

よく読まれている記事A

シングルマザーになりました_2

夫の不倫と暴力がきっかけで、別居を開始した女性の体験記!
< オススメ大手探偵事務所! >
HAL探偵社
SNSで浮気発見
 
< 夫婦問題を安価に解決! >