離婚が近づいてくると、
『お金を多く得ておきたい!』
と、考えることでしょう。

 

 

この時、多くの人は貯金に注目します。
しかし最も金額が大きいのはです。

 

 

なぜ、財産分与ではが重要なのか!?

 

 

この表を見て下さい。

 

家一括査定1_家計資産

 

この表は、
2人以上の会社員世帯が持つ
平均保有資産を表しています。
(平成26年)

 

 

平均的な家庭において、
金融資産(貯金等)は488万円です。

 

 

一方、家の平均的な価格は、
なんと約1,700万円もあるです。

 

 

最も資産価値が大きいのは、
あなたの住んでいるなのです。

 

 

もちろん、
まだ住宅ローンが残ってる人もいます。

 

 

しかし、今まで何年もかけて、
住宅ローンを返済してきたはずです。

 

 

住宅ローンの元本返済は資産増加です。
普段は意識しませんが、
着実にあなたの資産は増えていたのです。

 

 

もし離婚するとなると、
多くの夫婦は家を売ることになります。

 

 

『世間体が気になる』
『一人なのに無駄に広い』
『一人ではローン支払えないなど』
『思い出してしまう』
『実家(地元)に帰る』

 

 

理由は人によって様々です。

 

 

ただ、どうせ売るなら、
できるだけ高く売りたいはずです。

 

 

その時、
高く売ってくれる不動産屋に、
売却依頼するのが必須です。

 

 

しかし、
どうやって不動産屋を探せば良いのか?

 

 

そこで便利なのが無料一括査定です。

 

 

ネットで無料一括査定を行えば、
候補となる不動産屋が、
あなたの家を無料で査定してくれます。

 

 

しかも、
わざわざ個別訪問する必要はありません。

 

 

あなたは出てきた査定結果を見て、

 

査定価格会社規模
担当者の知識や熱意などを比べ、

 

最も信頼できそうな不動産屋に、
売却を依頼すれば良いのです。

 

 

貯金は今から大きく増えません。
しかし、家を高く売れば、
思わぬ金額のお金が残るかもしれません。

 

 

家をなんとなく売ってしまうか、
できるだけ高く売ろうとするかで、
100万円単位のお金が変わってきます!

 

 

家を高く売るには、
家の査定が最初の一歩です。

 

 

離婚後のお金を多く得るためにも、
無料一括査定をしてみませんか?

 

 

\あなたの家はいくらで売れる!?/
 
↑↑最短45秒で入力完了!↑↑

 

 

女性モデル06_ポーズ1.jpg

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加