夫の不倫が発覚!決定的な証拠で慰謝料請求を!

家族構成

イラスト_男性40代

 

 

夫A氏(40代)
会社員

 

イラスト_女性40代

 

(相談者)
妻Bさん(40代)
専業主婦、パート社員、派遣社員

 

イラスト_男の子

 

7歳(長男)
小学生

 

最近、不倫ドラマが流行っている。
不倫をテーマにするなんて、見る方も作る方もモラルとしてどうなのか?

 

 

まぁ、私は毎回楽んで観ていますが。

 

 

そもそも、不倫ドラマなんて誰が見ているのだろうか?

 

 

現在進行形で不倫している人が、自分をヒロインに重ね合わせているのか?

 

 

結婚してから異性とのロマンが無い人が、ドラマのヒロインに自分を投射させて非現実を愉しんでいるのか?

 

 

これだけ放送されているってことは、世間のニーズは高いのだろう。
実際に不倫している家庭も多いのかもしれない。

 

 

だが、少なくとも私の家族だけは不倫なんかとは無縁だ。
あくまでドラマの中の世界だ。

 

 

この頃は、そう思っていた―――

 

女性モデル13_悩み51

 

夫が不倫しているかも…。

 

 

不倫ドラマが1クール終えた頃だった。
私は夫を疑いだしていた。

 

 

不倫ドラマは、毎週楽しみに観ていた。
ヒロインに成りきって、非現実を体験していた。

 

 

だが、ドラマを見終わって感じたことがある。
結婚しても、所詮この世は男と女でできている。
何が起こるか分からない。

 

 

それ以来、夫を観察するようになっていた。
完全にテレビの影響を受けてしまっていた。

 

 

だが、夫を観察し始めて、夫を見る目が変わってしまった。
ほんのわずかだが、夫を疑う余地が出てきたのだ。

 

 

いつも黒かグレーの靴しか履かなかった夫が、なんと濃い茶色の靴を買ったのだ。

 

 

女の直感としてピンときた。
男性が普段と違うモノを買うなんて、絶対何かある。

 

 

大学制時代、私は心理学を専攻していた。
そのとき、男性と女性の脳の違いについて学んだ。

 

 

私たち女性は、オシャレに関しては全身満遍なく気を配る。

 

 

服の上下、髪型や髪色、ピアス、メイク、インナー、ベルト、靴下、靴、カバン、携帯ストラップなど。
色や形だけでなく、ワンポイントなど細かい部分もしっかり見る。
そして、新しいものを取り入れるのが大好きだ。

 

 

一方、男性のオシャレに対する考えは女性と正反対だ。

 

 

服やズボンや靴など、面積の大きい部分だけ買えば満足だ。
細かいワンポイントなど気にせず、全体感しか気にしない。
そして、いつも決まったブランドや形や色から選ぶ。
よほどのことが無い限り、オシャレで新しい挑戦はしない。

 

 

夫は典型的な男性脳だ。
家にある服や靴は、黒かグレーだけだ。
しかも、形もだいたい同じ。
私には、どの服も違いがよく分からない。

 

 

そんな夫が、濃い茶色の靴を買ったのだ。
私には言ってない(言えない?)、よほどの事があったに違いない!

 

 

あやしい。
あやしすぎる。

 

 

ただの気分転換か?
そうであってほしい。
だが、女がいる可能性も排除できない。

 

 

他に夫の変化は無いか。

 

 

よくよく見ていると、頻繁にスマホを触っている。
しかも、私の目の前では触らず、私が5m以上離れてから触りだしたりする。

 

 

うーん。
あやしい。

 

 

だが、まだまだグレーだ。
決定的なものが足りない。

 

 

夫は不倫しているのか。
私のただの勘違いか。

 

 

悩むだけの日々が続いた。

 

女性モデル13_悩み53

 

ある土曜の夜遅く、夫のスマホに電話がかかってきた。
夫はスマホの画面を下向きに置いているので、そのままでは誰からの電話かは分からない。

 

 

私は、夫がどうするか観察していた。

 

 

夫は電話がかかってきているのを気づいている。
だが、誰からかを確認しようとしないのだ。
ため息をつきながら、テレビを見続けていた。

 

 

疑惑が深まった。

 

 

ただの連絡ならラインLINEで済む。
電話がかかってくるなんて、よほどのことだろう。

 

 

それに、普通なら誰からの電話か確認くらいするはずだ。
だが今、夫は誰からか確認すらしなかった。

 

 

夫の不倫疑惑が一気に深まった…。

 

 

夫は不倫しているかもしれない。
いや、不倫しているだろう。

 

 

だが、それを確かめる方法なんてほとんどない。

 

 

仕事後の夫の行動を追跡したら分かるかもしれない。
だが、家事や育児があるので現実的に不可能だ。

 

 

最も確実なのは、探偵へ依頼することだろう。

 

 

だが、探偵に依頼すると費用がかかる。
数万円以上は必要になるだろう。

 

 

だが、もし不倫の証拠をつかむと、慰謝料が手に入る。
一般的家庭の不倫慰謝料は、100〜300万円だ。
もし不倫が発覚したら、慰謝料で十分取り返せる。

 

 

それに、離婚協議・調停・裁判は不倫の証拠は強力な武器になる。
慰謝料請求はもちろん、離婚交渉全般を圧倒的に有利に進めることができる。

 

 

まず、離婚するかどうかは私の意思で決められる。
反対に、不倫していた側(夫)は有責配偶者となるので、離婚請求ができなくなる。

 

 

お金の面でも有利になる。

 

 

不倫をきっかけに別居すると、夫は婚姻費用を払わなければならない。
婚姻費用の支払いは、夫を継続的に苦しめ続ける。
そして、いつしか離婚したいと言い出すかもしれない。

 

 

だが、有責配偶者から離婚請求は認められない。
そのため、私は夫に対して『高額な婚姻費用を支払い続ける』か『相場よりも多めのお金を支払って私と離婚するか』を、選ばせることができるのだ。

 

 

探偵社に依頼して証拠をつかめば、様々な交渉で有利になる。
上手くいくと、お金の面でもかなり有利にできるだろう。

 

 

だが、やっぱり探偵社への依頼は躊躇する。
もし、夫が不倫していなかったら依頼しても意味がない。
お金を払って何も出てこなかったら無駄でしかない。

 

 

あの日の夜、夫は電話に出なかったことで夫の怪しさはMAXだ。
しかし、確実にクロでないので動きようがない。

 

 

依頼すべきか?
依頼しても無駄なのか?

 

 

そんな時、離婚専用サイト『離婚相談100選!』に出会った。
そして、そのサイト内のある文言に衝撃を受けた。

 

 

探偵への依頼を迷っている時点で、ほぼ”クロ”です!

 

 

私はまさに探偵社への依頼を迷っていた…。
この段階にいると、ほぼクロってことか…。

 

 

私は、すぐさま探偵への依頼を決めた。

 

 

 

不倫調査の結果、夫はクロだった。
会社の同僚と不倫していたのだ。

 

 

夫の不倫相手は、会社の同僚女性である後輩Cさん。
30代前半で独身。

 

 

私の若い時の顔にそっくりだ。
夫は、そんな小娘と不倫していたのだ。

 

 

夫は、週に1〜2回、仕事後に不倫相手Cさん宅へ通っていた。
不倫相手Cさん宅で2時間ほど過ごしてから家に帰る、というパターンだ。

 

 

一緒に仕事をするなかで、連帯感が親近感になったのだろう。
同僚社員との不倫なんてありきたりだが、まさか夫が不倫をしていたなんて。

 

 

夫の不倫が発覚した以上、離婚しか考えられない。
週に1,2度も通っていたなんて、汚い人間にしか見えない。

 

 

私の中で夫の信用度はもはやゼロ以下。
一刻も早く離れたい。

 

 

離婚は成立できそうだ。
不倫の証拠は確実だ。

 

 

問題は、離婚条件だ。
今後会わない相手なんだ。
お金は取れるだけ取ってやろう。

 

 

財産分与、親権、養育費を決めることになる。
もちろん、不倫の慰謝料も請求しなければ。
ただ協議になっても、不倫の証拠を捕んでいる私に有利に進めることができるはず。

 

 

財産分与は、交渉の余地はあまり無さそうだ。
婚姻中に増えた貯金の半分を分け合うと決まっている。

 

 

親権は99.9%私のものだろう。
夫は不倫していた有責責任者だ。
ただでさえ母親有利なのに、親権争いは負けるはずがないだろう。

 

 

養育費は、算定表で決めることになる。
一律に決まるだろう。

 

 

不倫慰謝料はできるだけ取てやろう。
相場は100〜300万円ほどか。
探偵社に〇十万円かかったが、100万円以上取れれば勝ちだ。

 

 

夫と不倫相手Cさんの両方に300万円を請求しようか。
両方身元がはっきりしているので、片方からでも確実に取れるだろうが。

 

 

その時だった。

 

とんでもなく良い秘策を思いついた。

 

自分でも驚くようなひらめきだった。

 

 

それは…。

女性モデル13_笑顔41

 

 

 

よく読まれている記事!
 
ボイスレコーダーの記録は不倫の証拠として認められる!?
 
たった一度の不倫でも離婚できるのか!?
 
えっ!?別居中なら不倫しても慰謝料取られない!?
 
不倫発覚!離婚して慰謝料を確実にもらうためには!?
 
不倫慰謝料を不倫相手にだけ請求しても減額されない!?

 

 

 

よく読まれている記事@

ささいな喧嘩で、突然妻が家出した!
これが、地獄への入口だった!


婚姻費用(妻への生活費)でお金が無い。
離婚も受け入れざるを得ない状況になる。


だが、妻のホントの別居理由を知ることになる…。


婚姻費用で地獄の生活

< オススメ大手探偵事務所! >
HAL探偵社
SNSで浮気発見
 
< 夫婦問題を安価に解決! >